忍者ブログ
~果樹園 なすのさんち のBlog~
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1

「品種に勝る技術なし」
どんな環境であったとしても、なんとかその土地で種を残すことができたのならば、それは必ず来年への命のバトンとなります。
厳しい環境に耐えた母の子は母以上にその土地に順応し、よりたくましく成長を遂げます。
農業ではこれを「順化」といいます。
私の畑でも、いよいよ夏野菜が終わり跡形付けまで終了しました。
その際収穫した種取用の実が着々と追熟され、熟期になったものから随時種を取っています。
本日は「レッドパプリカ」。
本年は2株しか手に入らず、しかも生育も不慮でした。
そんな中、母株はこん身の思いで種を残してくれました。
来年の子供たちの成長がとても楽しみです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]