忍者ブログ
~果樹園 なすのさんち のBlog~
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19

今週は寒い日が続いていました。
リンゴの剪定作業では、強風と雪の中、脚立にのぼっての作業のため気が抜けない日ばかりでした。
それでも先週からリンゴの芽が膨らみはじめ、だいぶ大きくなってきました。
ザゼンソウの産地では今月はもう開花が始まり、3月の下旬までが見ごろだそうです。

さて、先週無事大型踏み込み温床のセットが終わり、力仕事はひと段落しました。

会社の友人にも手伝ってもらい半日でセットは完了しました。
現在地温45℃、気温(夜温)10~15℃をキープしています。
大量に仕込んだので仕込み始めは50℃を超えている日もありましたが、現在落ち着いています。
仕込んでからはトマトやスイカ、メロンなどナス以外の種も播種し、どんどんと苗の準備が進んでいます。


一番最初に播種したナスはすでにほとんどが発芽し、順調に成長しています。


本葉が出始めているのもちらほら・・・
今回の培養土は基礎に市販の種まき土、そこに自家製土ボカシと養分の希釈土、pH・根張りようにもみがらくん炭を少々いれたものを使用しました。
いつかすべて自家生産したものを使ってみたいものです。

畑の準備もいよいよはじまりました。
昨年ナス科やウリ科を栽培した畝は秋口にロータリーをかけ今回2回目のロータリーをかけました。
有機物(トマトの残渣など)が分解しやすいように、起爆剤に適度に米ぬかをまき浅くすき込みました。
雪の下でうまく分解してくれたみたいでだいぶぽろぽろの残渣になっていました。
微生物の働きすごし・・・
ロータリーをかけている最中、トラクタの真後ろからカラスがくっついてきました。
耕した後から何かがでてくるみたいで(虫かな?)それがお目当てみたいです。
特に悪さをされているわけでもないので、ほっておいて見ていたのですが、トラクタの後ろから2羽列をなしてチョコチョコついてくるのを見るとちょっと可愛げが(笑)
夏には憎たらしくなるんだろうなぁ(特にリンゴ)
それでもカラスも害虫か何かを捕食してくれているのを見ると存在もまんざらではない気もしてしまいます。
そんなことを思わせる耕運作業でした。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]