忍者ブログ
~果樹園 なすのさんち のBlog~
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
今日の天気は絶賛雨日和。
真昼間っからパソコンの前に座っている農家です。
最近機械を頻繁に使っていて体が追いついていなかったのでありがたい休憩です。
どんなに危機せまる仕事でも雨天ならあきらめがついてしまうのが農家の特権です(笑)
 
雨天は、作業性が悪いのもさることながら、一番は病気が傷口に入りやすい環境です。
リンゴでは2大大病として「フラン病」と「モンパ病」がありますが、そのうちの「フラン病」の進入経路はリンゴの摘果跡や収穫跡からがとても多いです。
天気がよければ傷口はすぐに乾いて塞がってしまうのですが、雨ですといつまでもグズついて病気の進入を許してしまいます。
強力かつ拡散力もある「フラン病」はリンゴ農家としては畑で絶対に増やしたくない病気です。

余談でした(汗)

夏野菜もいよいよ生育が盛んになってきました。
我が家はナス科を中心に野菜を栽培しています。
今年はトマト3種類、ナス3種類を出荷予定で、種取品種もあわせるとナス科だけで12品種ほどやっています。
今回はそのうちの面白そうな品種をご紹介。

今年唯一のF1品種「ろじゆたか」を育てて種取をしてみようかと思っています。
「ろじゆたか」は味もよくなにより対病性がとても強い昔ながらの品種で、根強い隠れファンが多いです。
自然菜園でもその力を発揮してくれるのではと思い試しに植えてみました。

植えた当初はすぐにくたびれて枯れてしまうかと思ったのですが、今とってもよく育っています。
想像以上に・・・
なんにもあげてないんですが・・・

師匠に頂いたミニトマトの固定種「アイスレモン」は植えてからくたびれることなく順調に育っています。
さすがすぎます。
収穫が待ち遠しいです。
 

自然菜園を初めて実践してみた当初は専門の品種や苗が手に入らず、市販の苗を買って育ててみたのですが、まったく育たなかった経験もあり、品種や育種の力には本当に驚かされます。

今年、ネズミの被害で一時は全滅を覚悟したナスですが、何とか乗り越えて息を吹き返しました。


今年育苗してみたものの1本も売れなかった「山科ナス」。
でも面白そうな品種なので今年種取をしてようと思います。
3株うえたのですが、さすが、ぜんぜん育ちません(笑)
現在ようやく伸びてきた株が1つ。
レタスの真隣にうえたので、根負けするとふんでいたのですが、以外や以外、一番元気です。
レタスとナスの相性っていいのかな?

今年はこの株から自家採種してみようと思います。

ネギはやや食害(アザミウマかな?)にあっています。

ちょっと心配です。

こういった栽培をしていると生き物から教わることはとても多いです。
育種から栽培にいたるまでリンゴにできるだけフィードバックできるよう妄想中・・・
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
那須野 圭佑 (果樹園なすのさんち 園主)
性別:
非公開
P R
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]