忍者ブログ
~果樹園 なすのさんち のBlog~
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
7月ももうすぐ終りです。
来月はいよいよリンゴの季節。
早い品種では「恋空(私は見たことがありませんが)」「シナノレッド」「夏あかり」と続き、早生種本命の「つがる」そして、「ドルテェ」が待っています。
我が家のリンゴ園はまだまだ規模が小さく、早生種では「つがる」のみご用意しております。
昨年ですと”8月18日から収穫が開始”されていたのですが、この陽気で今年はもう少し早い収穫になるかもしれません。
つがるを含め、早生種は実が木にぶら下がっている力が弱く、収穫前に木から落ちてしまう生理現象があるため、毎年収穫2週間ほど前に「落下防止剤」という農薬を散布します。
落下防止剤は一方で熟期(食べごろの時期)の促進剤としての効果を持っており、順をおって熟す時期より早く収穫することができます。
一見するととてもいい効果にも見えて、薬剤の内容も「農薬」ではなく「追肥肥料」であり、毒性はとても薄い代物です。
ですが、私としてはちょっとした曲者。
熟期の促進剤は、順調に熟していく時期を無理矢理早めてしまうため、味が乗り切る前に食べ時が通りすぎてしまいます。
つまり、味が落ちてしまうのです。
落下防止剤を打てば早く収穫できるが味が落ち、打たなければ最上級のリンゴにはなるが木から落ちてしまうジレンマ。
なんとも歯がゆいものです。
今年は落下防止剤を試験的に3本ほどかけないでみようと思います。
ご興味ある方、少量ですが販売もいたしますのでご連絡くださいませ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]