忍者ブログ
~果樹園 なすのさんち のBlog~
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
すでに寒中見舞いの時期ですね(汗)
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

本年はいよいよ本格的な就農をしていきたいと意気込んでいます。
リンゴと野菜をベースに順次広告販売していきたいと思います。
できるかなぁ・・・

さて、今年も1月の中旬になりました。
いよいよ野菜苗の育苗時期が近づいてきています。
毎日ちょっとづつハウスの方付けを進めています。
今年も自然農法センターの品種を主体にしていきたいと計画しています。
また、気になっている固定種もたくさんあり、試験栽培をしてみたいと思います。
楽しみだー

今の時期もっとも時間を有している作業は「剪定作業」です。
剪定は果樹の樹の形を整える作業です。
平たく言えば余分な枝を切り、紐で枝を引っ張るだけなのですが、とてもおくが深い。
年間の中でもっとも難しく、もっとも面白い作業です。
剪定ができるとようやく1年間の作業を把握できていることになります。
本日はその剪定で活躍している私の相棒の紹介。

相棒その① 名鋏「花春」。
リンゴ剪定専用鋏。
手にフィットするような形状になっており力を入れやすく長時間切っていてもつかれません。
そしてとんでもなく切れます。
あまりにも切れるので研ぎは自分ではやらず専門店にてやってもらっています。
刃の角度や形の調整までこだわりがあるようで、素人では手がつけられません。
そのかわり、切れ味はとても長続きしワンシーズンにつき1回の研ぎで十分もちます。


相棒その② 名鋏「殿様」
花春ほどではありませんがこちらも十分良く切れます。
この鋏のいいところは出身が”造園用剪定鋏”ということです。
花春と比べ刃が円形になっていて、”針葉樹”~”広葉樹”全般を切るために作られているため、枝切りならオールジャンルにつかえます。
とても使い勝手がいいです。
また、こちらは自分の研ぎの練習用としても利用しています。
このほか、ノコギリは「天寿」というものを使っています。
目が細かく、リンゴに限ってはとても切りやすいノコギリです。
彼らとともにこの冬を乗り切ろうと思います。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]